経絡経穴概論

【国家試験対策】鍼灸師重要ポイント経絡経穴「八脈交会穴」をゴロで完全解説

交会穴について

おはようございます😁 もぬけです。

 

このサイトは鍼灸師・柔道整復師国試対策の内容をまとめています。
あくまで国家試験対策のまとめですので臨床的なものは含んでいません。

このページのポイント
 
 八脈交会穴の名前を覚える
 八脈交会穴の取穴部位を覚える
 八脈交会穴の所属する正経十二経脈を覚える
 

[qwiz style=”width: 80%; padding: 0.2em 0.5em; border-color: #AADDff !important;background: #FFFFFF;box-shadow: 0px 0px 0px 2px #d6ebff; border-style: dashed !important; min-height: 100px !important; ” align=”center” random=”true”][q multiple_choice=”true”]問題:八脈交会穴の中で「絡脈」に属するのは次のうちどれか。

[c]6Laz5LiJ6YeM[Qq]
[c]5YiX 5qyg[Qq]
[c]6Laz6Ieo5rOjIA==[Qq]
[c]6aOb5o+a[Qq]

[x]正解は「列欠」です。
[/qwiz]

はじめに確認しておきたいのが、「八会穴」と「八脈交会穴」は全くの別物ということです。

ですが「八総穴」・「八宗穴」は「八脈交会穴」の別名で同じ意味です。

今、「あーややこしいなー」って思いましたね。

そのややこしいと思う問題が国試に出やすかったりするのでチャンスですよ。

奇経八脈が正経十二経脈とつながる「八脈交会穴」について

八脈交会穴

衝脈:公孫  ー  陰維脈:内関
帯脈:足臨泣 ー  陽維脈:外関
督脈:後渓  ー  陽蹻脈:申脈
任脈:列欠  ー  陰蹻脈:照海

「八脈交会穴」とは、奇経八脈の主治穴であり、正経十二経脈と奇経八脈とが密接に関係するところである。

正経十二経脈とは、手の太陰肺経のような臓腑の名前がついた経脈のことです。
奇経八脈とは「衝脈」や「督脈」など左右で対になっていない経脈などのことです。

黒板に記入した8個が奇経八脈でそのとなりに書いている経穴が「八脈交会穴」です。

超簡単な問題であればこの8個を覚えておくだけで点数が取れます。

八脈交会穴のゴロ合わせ

うちの孫、外で泣いて もうこうなったら 海へレッツゴー

 うち(内関)の孫(公孫)外(外関)で泣いて(足臨泣)
 もう(申脈)こう(後渓)なったら海(照海)へレッツゴ(列欠)

 ※もう(申す(もうす)(申脈))

有名なゴロなんでしょうか。至るところで眼にします。
うちの孫も泣いたら海へ連れて行こうかしらって…私に孫はいません。

八脈交会穴の各経穴について

八脈交会穴ではそれぞれに属している「経穴」「要穴」「取穴部位」が重要になっていきます。

内関(ないかん):手の厥陰心包経【絡穴】
  掌側横紋の上方2寸

公孫(こうそん):足の太陰脾経【絡穴】
  足内側 第一中足骨底内側の遠位陥凹部 赤白肉際

外関(がいかん):手の少陽三焦経【絡穴】
  背側横紋の上方2寸

足臨泣(あしりんきゅう):足の少陽胆経【兪木穴】
  第4・第5中足骨底接合部 遠位 第5指の陥凹部
 ※地五会の取穴部位と間違えないように注意

申脈(しんみゃく):足の太陽膀胱経【ー】
  外果尖の直下

後渓(こうけい)::手の太陽小腸経【兪木穴】
  第5中指節関節 尺側近位関凹部 赤白肉際

照海(しょうかい):足の少陰腎経【兪土穴】【原穴】
  内果尖の下方1寸 踵骨隆起前方の陥凹部

列欠(れっけつ):手の太陰肺経【絡穴】【四総穴】
  太淵の上1寸5分
母指外転筋腱と短母指伸筋腱の間

こればっかりは読むだけでは覚えられないと思います。
私の場合は口に出して読んだり、部位を指で抑えるなどして覚えていきました。

八脈交会穴は経穴と経穴が交わるところ。つまり絡するところです。
なので「絡穴」が多く含まれていますが、それだけではありません。

「兪木穴」は意外に盲点で忘れやすいポイントです。
「足臨泣」と「後渓」が兪木穴です。

そして「足臨泣」は「地五会」とよく一緒に問題に出されます。

毎回それで間違えます。

【足臨泣】
足背 第4・第5中足骨底接合部の遠位 第5指長趾伸筋腱外側
【地五会】
足背 第4・第5中足骨間 第4中足趾節関節近位

並べて見て大きく違うのは第5指なのか・第4指なのかの違いがあります。

ややこしいのは地「五」会なのに第「4」中足指節関節!

この事実を覚えておくだけで解けそうですね。

八脈交会穴の解説まとめ

[qwiz style=”width: 80%; padding: 0.2em 0.5em; border-color: #AADDff !important;background: #FFFFFF;box-shadow: 0px 0px 0px 2px #d6ebff; border-style: dashed !important; min-height: 100px !important; ” align=”center” random=”true”][q multiple_choice=”true”]問題:八脈交会穴で正しい組み合わせをえらべ

[c]6Laz6Ieo5rOjIOODvCDliJfmrKA=[Qq]
[c]5YaF6ZaiIOODvCDlpJbplqI=[Qq]
[c]5YaF6ZaiIOOD vCDlhazlras=[Qq]
[c]5YWs5a2rIOODvCDlvozmuJM=[Qq]

[x]正解は「内関 ー 公孫」です。
[/qwiz]

あわせて覚えておきたい

別脈について

陽蹻脈 ▶︎ 足太陽膀胱経の別脈
陰蹻脈 ▶︎ 足少陰腎経の別脈

臨床上でどう使うのかさっぱりよくわかりませんが、陽蹻脈と陰蹻脈には別脈がありそれぞれ上記の様になっています。

イメージで覚えるなら足の部分で「陽蹻脈」はもっとも陽らしい「太陽」そして陰蹻脈はもっとも「陰」らしい「少陰」とおぼえてもいいですね。

太陽膀胱経がなんでもっとも「陽」らしいのかわからないと言われたらそれまでなきもします。

八脈交会穴の郄穴と絡穴まとめ

衝脈と帯脈には郄穴と絡穴はありません。
陰維脈・陽維脈・陽蹻脈・陰蹻脈は郄穴があり、任脈と督脈には絡穴があります。

築賓(ちくひん):足の少陰腎経【陰維脈の郄穴】
  ヒラメ筋とアキレス腱の間 内果尖の上方 5寸

陽交(ようこう):足の少陽胆経【陽維脈の郄穴】
  腓骨の後方 外果尖の上方7寸

跗陽(ふよう):足の太陽膀胱経【陽蹻脈の郄穴】
  腓骨とアキレス腱の間 崑崙の上方3寸

交信(こうしん):足の少陰腎経【陰蹻脈の郄穴】
  脛骨内縁の後方陥凹部 内果尖の上方2寸

督脈と任脈は絡穴です。

長強(ちょうきょう):督脈【督脈の絡穴】
  尾骨端と肛門の中央

鳩尾(きゅうび):督脈【任脈の絡穴】
  全正中線上 胸骨体下端の下方1寸

オンライン塾のお知らせ


【森元塾】国家試験対策オンライン塾ではラインで答えのやり取りを行いながら、わからないところも聞くことができます。
無料ではとても言えないきわどい覚え方や資料を使って過去問やオリジナル問題を解説しています。