解剖学

【解剖学】練習問題から学ぶ「心臓の構造」の覚え方と徹底解説(過去問)

こんにちは!
オンラインで試験対策をするなら森元塾 塾長です。

このサイトは鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師・理学療法士・作業療法士・臨床検査技師・言語聴覚士などの国試対策(国家試験対策)の内容をまとめています。
このページに関する練習問題は最後の章にありますのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

このページのキーワードとポイント
 
 心臓の構造
 

【心臓】全身の血液の循環について

【前半】
全身の静脈 → 上下の大静脈 → 右心房 → 右房室弁 →右心室 → 肺動脈 → 肺
【後半】
肺からの動脈血 → 肺静脈 → 左心房 → 左房室弁 → 左心室 → 上行大動脈 → 全身

このように全身から戻ってきた血液は右心房から始まり、右心室、左心房、左心室の順番で巡っていきます。
血液の流れに沿って、各構造を把握していくことでかなりわかりやすくなりますので、流れを想像しながら覚えていきましょう。

心房の役割

 静脈からの血液が注ぎ込み、血液を受け止める
 受け止めた血液を心室に送る

心室の役割

 心室は血液を勢いよく動脈へ駆出されるポンプ
心筋層が厚く発達しているため強力に収縮することができる

【心臓の構造】右心房について

全身を流れ終えた血液が上下の大静脈を通り、右心房に到着します。

右心房に存在するもの

 大静脈(上大静脈・下大静脈)
 卵円窩
 冠状静脈口
 洞房結節
 房室結節
 (▶房室弁)
※弁に関しては、ちょうど心房・心室の中間に位置します。

大静脈について

 大静脈は上大静脈と下大静脈に分かれています。
 どちらも右心房に入ります。

【解剖学】練習問題から学ぶ「刺激伝導系」の覚え方と徹底解説(過去問) こんにちは! オンラインで試験対策をするなら森元塾 塾長です。 このサイトは鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師・理学...

洞房結節や房室結節は刺激伝導系に含まれます。

【心臓の構造】右心室について

右心房から流れ込んできた血液を蓄え、収縮とともに肺へと送り込みます。
その際に、右心房に血液が逆流しないように弁と腱索と乳頭筋によって右房室弁を閉じます。

右心室に存在するもの

 右房室弁(三尖弁)
 腱索
 乳頭筋(心室筋の一部)
 肺動脈弁
 肺動脈

右房室弁

 別名:三尖弁
 弁には腱索が付き、乳頭筋の収縮によっても逆流を防ぐ。
 3枚の弁尖からなる。

肺動脈弁

 肺動脈という名前がついていますが、流れているのは「静脈血」です。
 3枚の「半月弁」からなります。

【心臓の構造】左心房について

左心房に存在するもの

 肺静脈弁
 肺動脈
 左房室弁
※房室弁は心房と心室の中間に位置します。

肺静脈

 肺静脈は左に2本、右に2本の計4本からなります。

【心臓の構造】左心室について

左心室に存在するもの

 左房室弁(二尖弁)
 腱索
 乳頭筋(心室筋の一部)
 大動脈弁
 上行大動脈

左房室弁

別名:二尖弁・僧帽弁
「腱索」「乳頭筋」があり弁が左心房側に行かないようにとどめています。

【おさらい】心臓の構造の超重要ポイントまとめ

最後に重要な所を再度見直しをしていきましょう。
全部覚えておけるに越したことはないですが、これだけは何が何でも覚えておいてほしいポイントを最後にまとめておきます。

国試までここだけは忘れないで

 右心房
 右心室
 左心房
 左心室

塾長
塾長
たのむで!

【練習問題】この分野の問題を解いてみる

過去問をベースにした練習問題を解いて、さらに脳に刻み込んでいきましょう。

[qwiz random=”true” style=”width: 80%; padding: 0.2em 0.5em; border-color: #AADDff !important;background: #FFFFFF;box-shadow: 0px 0px 0px 2px #d6ebff; border-style: dashed !important; min-height: 100px !important; ” align=”center” random=”true”][q multiple_choice=”true”]問題:心臓の説明で正しいものはどれか。

[c]卵円窩は左心室に存在する
[c]房室弁には乳頭筋が付着する
[c]左心房には上行大動脈が存在する
[c*]房室結節は右心房に存在する

[x]正解は「房室結節は右心房に存在する」です。
簡単でしたね。国家試験まで忘れずにいましょう!
[/qwiz]

オンライン国家試験対策について

森元塾では国家試験対策の定期購読を行っています。
無料ではとても言えないきわどい覚え方や資料を使って週に3回程度のペースで過去問やオリジナル問題を解説しています。

【森元塾】国家試験対策オンライン塾ではラインで答えのやり取りを行いながら、わからないところも聞くことができます。

学生にも優しい値段設定で、初月無料です。

オンライン塾のお知らせ


【森元塾】国家試験対策オンライン塾ではラインで答えのやり取りを行いながら、わからないところも聞くことができます。
無料ではとても言えないきわどい覚え方や資料を使って週に3回程度のペースで過去問やオリジナル問題を解説しています。

 

 



最も頑張りたいと言う方向けに2021年度から毎日頑張るコースを開設しています。
とにかく毎日勉強したい、毎日問題を解きたいという方向けです。