解剖学

【解剖学】練習問題から学ぶ「鼻腔・副鼻腔」についての覚え方徹底解説

おはようございます! 「国家試験対策といえばもぬけ」のもぬけです。

このサイトは鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師の国試対策の内容をまとめています。
※情報等が古い場合はコメントください。

このページのポイント
 
 鼻腔
 副鼻腔
 

〇〇洞などがどこに開口するかという問題でよく出題される鼻腔と副鼻腔についてをまとめていきます。

ゴロ合わせをも用意していますのでぜひ参考にしてください。

ゴロ合わせが覚えれないゴロ合わせ難民に送る3つのポイント
【国試対策】ゴロ合わせが覚えれないゴロ合わせ難民に送る3つのポイントおはようございます😁「もむけ」です。 このサイトは鍼灸師・柔道整復師国試対策のまとめサイトです。 こんな人にオススメの記...

ゴロ合わせのみで覚えようとすると失敗しますので、必ず一旦は丸暗記をするか理論立てて覚えるようにしていただければと思います。

鼻腔について

鼻腔は洋梨の形をした梨状口で顔面に開き、後端は一対の後鼻孔によって外頭蓋底に開く。
鼻腔は鼻中隔によって左右に分けられる。
鼻中隔の上半は「篩骨」・下半は「鋤骨」によってつくられる。

 

鼻中隔を構成する骨

 篩骨
 鋤骨

 

副鼻腔について

副鼻腔とは鼻腔を取り囲む骨の内部にできた空洞。
いずれも鼻腔と交通し、内面には鼻腔と連続する鼻粘膜が覆う。

国家試験で重要なのはこちらの副鼻腔についてです。

副鼻腔には、下記のような種類があります。

副鼻腔一覧

 前頭洞
 上顎洞
 篩骨洞
 蝶形骨洞

それぞれの開口部位もまとめて覚えていきましょう。

副鼻腔 開口部位

 前頭洞:中鼻道
 上顎洞:中鼻道
 篩骨洞:中鼻道・上鼻道(後部)
 蝶形骨洞:鼻腔の後上方
【プラスアルファで覚える】
 鼻涙管:下鼻道

ここがもっとも出題されるのでゴロ合わせで押さえておきます。

お嬢最大のチュー
 お嬢(上顎洞)最大(最大の副鼻腔)でチュー(中鼻道)

超向上
超(蝶形骨)向上(後上方)

シチュー常備
シ(篩骨洞)チュー(中鼻道)常備(上鼻道)

ビルカビる
ビル(鼻涙管)カビ(下鼻道)る

開口部位の他に押さえておきたいポイントもご紹介いたします。

副鼻腔のあわせて覚えるPOINT

 蝶形骨洞すぐ上がトルコ鞍
 蓄膿症:副鼻腔に膿がたまる

鼻道について

鼻腔は鼻中隔により仕切られ左右に分かれる。
鼻腔の外側壁には, 上・中・下鼻甲介というひさしが垂れ下がり、その陰に上・中・下鼻道という通路がつくられる。

先程、副鼻腔のときにちらっと出てきた下鼻道ですが、これが鼻道のひとつです。

鼻道についてはあまり出題はありませんが、出しやすい問題として2つほど考えられますのでサラッと見ておいてください。

鼻道

 総鼻道:鼻甲介と鼻中隔
 鼻前庭:外鼻孔から奥へ2cm

鼻道で見ておくポイントは上記の2つです。
鼻甲介と鼻中隔との間を総鼻道といいます。

そして、鼻前庭は外鼻孔から奥へ2cmほどのところで鼻毛が生えており空気のろ過に役立ちます。

鼻粘膜について

鼻腔の大部分を占める鼻粘膜は、多列線毛上皮でおおわれ、血管に富み、多くの鼻腺がある。

鼻粘膜については構成する上皮組織を押さえておくといいと思います。
鼻粘膜は血管が多く出血もしやすいという特徴を持ちます。

鼻粘膜について

 多列線毛上皮
 血管に富む
 嗅粘膜:嗅覚を受け持つ

血管に富むということはそれだけ出血がしやすいということです。
鼻でもっとも出血しやすい部位という問題はよくよく出題されますのでそれをご紹介いたします。

キーゼルバッハ部位について

鼻中隔の前端部で、外鼻孔に近い鼻粘膜には毛細血管が多く集まる。
直下には軟骨もあって鼻出血を起こしやすいこの部位をキーゼルバッハ部位という。

鼻腔・副鼻腔の練習問題を解いてみる

練習問題を解いて、さらに脳に刻み込んでいきましょう。

[qwiz style=”width: 90%; padding: 0.2em; border-color: #AADDff;border-style: dashed; min-height: 100px !important; ” align=”center”][q]
【解剖学】鼻粘膜を構成する上皮組織はどれか

[c]重層扁平上皮
[c]単層円柱上皮
[c]単層扁平上皮
[c*]多列線毛上皮

[x]
答え:多列線毛上皮

【多列上皮(多列繊毛上皮)】
 ▶卵管
 ▶気管・気管支
 ▶鼻腔

今回はストレートに出題しましたが、例えば気管支と同じ上皮組織と同じ器官はどれか。
という問題で鼻腔を選ぶなんていう問題も出せますよね。

[/qwiz]

 

[qwiz style=”width: 90%; padding: 0.2em; border-color: #AADDff;border-style: dashed; min-height: 100px !important; ” align=”center”][q]
【解剖学】鼻腔の後上方に開口するのはどれか。

[c]上顎洞
[c*]蝶形骨洞
[c]前頭洞
[c]篩骨洞

[x]
答え:蝶形骨洞

それ以外にもどこに開口するかよく出題されるのでしっかり丸暗記しておきましょう。

[/qwiz]

オンライン国家試験対策について

もぬけの国家試験では、週に3回のペースで過去問やオリジナル問題を出題解説しています。

もぬけの国家試験対策オンライン塾ではラインで答えのやり取りを行いながら、わからないところも聞くことができます。

学生にも優しい値段設定で、初月無料です。