東洋医学概論

【東洋医学概論】練習問題から学ぶ「五臓と六腑の別名」の覚え方と徹底解説

こんにちは!
オンラインで試験対策をするなら森元塾 塾長です。

このサイトは鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師・理学療法士・作業療法士・臨床検査技師・言語聴覚士などの国試対策(国家試験対策)の内容をまとめています。
このページに関する練習問題は最後の章にありますのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

このページのキーワードとポイント
 
 五臓の別名
 六腑の別名
 
上記のような問題で出題される東洋医学の五臓六腑の別名について学んでいきます。
臓腑に別名があるというのはなんとも中医学っぽいですよね。漢字の意味から想像して覚えれるかなっとも思ったんですが無理なものばかりでした。

なので何も考えずに丸暗記したほうが早そうです。

五臓の別名(蔵象)について

別名は臓腑を中国の官の役職になぞらえれてつけられています。

五臓の別名について

肝:将軍の官
心:君主の官
脾:創稟の官
肺 :相傅の官
腎:作強の官
心包:臣司(神司)の官

肝:将軍の官
肝は熱しやすく、「怒」を司っているので「将軍」という別名は覚えやすいですよね。

心:君主の官
心は精神を司っています。なので身体の「君主」というのも覚えやすい

脾:創稟の官
そうりん?なんじゃそりゃとなってくるのがここら辺から。
「創」は作り出すことなので食べ物を「気」に変えているってことで覚えていきましょう。

肺 :相傅の官
そうはく?そうりんと被ってるし内容もパッとしません。
相傅とは「君主」の付き添いの人という役職らしいです。
心と肺の関係性は東洋も西洋も同じで、かなり関係の深いつながりがあることを示しています。

水の上源とも呼ばれます。

腎:作強の官
粘り強い強さをもつ「腎」なのでこの別名がつけられました。
優れる技巧を操る意味があるそうです。

心包:臣司(神司)の官
君主の側近みたいなもんで「肺」と同じような立ち位置ですね。

こんな感じです。

冒頭でもお伝えしましたが理論的に覚えるのは難しいと思います。

六腑の別名(蔵象)について

六腑の別名について

胆:中正の官
小腸:受盛の官
胃:創稟の官(水穀の海)
大腸:伝道の官
膀胱:州都の官
三焦:決瀆の官

胆:中正の官
人物の推薦のために地方の郡ごとに設けた官職のこと。
だそうです。
もう理論的に考えるの諦めましょう…

小腸:受盛の官
これは小腸の機能と同じなので楽勝ですね。

胃:創稟の官(水穀の海)
え?ちょっと名前考えるのめんどくさくなった?「脾」の働きとおなじやで…
「脾」と「胃」は脾胃とまとめられることもあるぐらい似ていることから同じ名前がつけられたのかも…

大腸:伝道の官
伝道も大腸の機能「糟粕の伝化」とよく似ているため間違えないと思います。

膀胱:州都の官
「州」も「都」も水に関係する言葉 膀胱も身体の津液が集まるところ。イメージはつきやすいです。

三焦:決瀆の官
なんじゃこりゃ! けっとく?けつどく?ん?
「決」は「決意」という意味ではなく、「疎通」という意味で、「瀆」は溝という意味。
ということで三焦そのものの意味ですね。

【おさらい】循環調節の超重要ポイントまとめ

最後に重要な所を再度見直しをしていきましょう。
全部覚えておけるに越したことはないですが、これだけは何が何でも覚えておいてほしいポイントを最後にまとめておきます。

国試までここだけは忘れないで

肝:将軍の官
心:君主の官
脾:創稟の官
肺 :相傅の官
腎:作強の官
心包:臣司(神司)の官
胆:中正の官
小腸:受盛の官
胃:創稟の官(水穀の海)
大腸:伝道の官
膀胱:州都の官
三焦:決瀆の官

塾長
塾長
たのむで!

【練習問題】この分野の問題を解いてみる

過去問をベースにした練習問題を解いて、さらに脳に刻み込んでいきましょう。

[qwiz random=”true” style=”width: 80%; padding: 0.2em 0.5em; border-color: #AADDff !important;background: #FFFFFF;box-shadow: 0px 0px 0px 2px #d6ebff; border-style: dashed !important; min-height: 100px !important; ” align=”center” random=”true”][q multiple_choice=”true”]問題:誤っているのはどれか。

[c*]胆は州都の官である。
[c]胃は水穀の海である。
[c]大腸は伝導の官である。
[c]小腸は受盛の官である。

[x]正解は「胆は州都の官である。」です。
簡単でしたね。国家試験まで忘れずにいましょう!
[/qwiz]

オンライン国家試験対策について

森元塾では国家試験対策の定期購読を行っています。
無料ではとても言えないきわどい覚え方や資料を使って週に3回程度のペースで過去問やオリジナル問題を解説しています。

【森元塾】国家試験対策オンライン塾ではラインで答えのやり取りを行いながら、わからないところも聞くことができます。

学生にも優しい値段設定で、初月無料です。

オンライン塾のお知らせ

森元塾では国家試験対策の定期購読を行っています。
無料ではとても言えないきわどい覚え方や資料を使って週に3回程度のペースで過去問やオリジナル問題を解説しています。

【森元塾】国家試験対策オンライン塾ではラインで答えのやり取りを行いながら、わからないところも聞くことができます。

学生にも優しい値段設定で、初月無料です。